石の上にも3年。そう、まさにインドの修行僧が瞑想するように。
 ヨガへの情熱と自由なヴィジョンから始めたSunroomYOGAもおかげさまで2014年6月で3周年を迎えます! これもひとえにいつもクラスに参加してくださっている生徒の皆さん、
快適な空間を提供してくださっているスタジオ、
たくさんの周りの皆さんがSunroomYOGAを愛してくれているからこそ、
地道ながらもオーガニックに育ってきました。

切り花で作った豪華な花束は目には眩しく、作るのは簡単だけどすぐにしおれてしまうでしょう。

ヨガは私に教えてくれました、種から育てる大切さと素晴らしさを。
土に種を植え、
地に根を生やし、
芽が出るのを辛抱強く待ち、
緑茂る頃には木陰を作り、
長持ちする花を咲かせ、
その花が散ってしまった後も果実となり種を落とし、
そこから新しい木が育つ。
最初の木が無くなってもずっと繰り返し続いていく。

これこそ命であり、学びであり、ヨガだと思っています。
 そんなオーガニックな方法でヨガを伝える土壌としてSunroomYOGAも成長していけたらと、
3年目を迎えた今心から思います。

毎回のクラスの中で皆さん一人一人としっかり向き合い、
一緒にヨガを深めていくのを楽しみにしております。

これからもSunroomYOGAをどうぞよろしくお願い致します。
 SunroomYOGA主宰
渡部 累
SunroomYOGA Founder, Teacher
渡部 累 Lui Watanabe ヨガとの出会いは2005年。心身のバランスが整っていくことに感銘を受けたことから、ホリスティックな意識ある生き方を教えてくれるヨガを広め、より多くの人にその恩恵を受けてもらいたいと、2011 年に自然とつながる野外ヨガをメインとしたヨガスクール“SunroomYOGA”を立ち上げ、都内中心にレッスンを運営。
2007年ミスワールド日本代表やモデルの経歴を生かし、より多くの方により深いヨガを伝えるのを使命とし、ヨガフェスタやパークヨガイベント、その他ヨガ関連の雑紙、番組、CM、ウェブ監修などに従事する。
2013年日本ナショナルトラスト協会の広報大使に任命され、自然保護ボランティア活動を始め、倫理的、社会的な問題に積極的に取り組むなど活躍は多岐に渡る。

「アイアンガーのアライメントを重視したフローのあるハタヨガクラスで、一人一人に合わせた丁寧な指導を心がけています。ヨガの有益さはマットの上練習だけでなく、自己探求の道であり、人生での本当の意味でのヨガの練習は毎日の中にあると思います。皆さんとその"人生のヨガ"をシェアできるのを楽しみにしています。」

・全米ヨガアライアンス認定講師 RYT200 - Personal Facebook Fan page